どんな会社?

新着情報お知らせ文

BCCってこんな会社です

BCCロゴ

RKB毎日ホールディングスの一員として、加速度的に変化するITトレンドに追随するだけではなく、創立50年の信頼をベースに絶えずイノベーションへチャレンジする企業です。

福岡で誕生したBCC

地元福岡で誕生したBCCは、2016年10月25日に創立50周年を迎えました。
今後も地域に密着した幅広いサービス提供と新たな価値の創造で、お客様の繁栄と発展に貢献していきます。

BCCの強み

業界に先駆けて新技術に取り組み挑戦する事で、「技術で勝負して技術で勝つ」企業へと成長を続けています。

BCCの強み

働きやすい職場

社員の健康増進、満足度向上により、企業全体の生産性および業績向上を目指しています。

「やすらぎ」~りらくルーム~の開設

国家資格を持ったあん摩鍼灸師が社内に常駐しており、体の状態に合わせた様々な施術を受けることができます。

「やすらぎ」~りらくルーム~

従業員援助プログラムEAP(Employee Assistance Program)の導入

社員向けの相談サービスとしてEAP相談室を導入しています。
EAPとは「従業員援助プログラム」と訳され、仕事の悩みだけでなく、時にはプライベートな事まで、どのような内容でも専門のカウンセラーに相談することができます。
社員やその家族が抱えている悩みを早期発見、解決することで、日々前向きな気持ちで仕事に取り組める環境づくりを行っています。

主体的に働ける現場づくり

社内イノベーションコンテストの開催

社員のモチベーションアップのため2014年にスタートして以来、年1回開催しています。
若い世代の斬新なアイデアで、応募作品はどれもオリジナリティに溢れるものとなっており、すでにビジネス化が決まったものもあります。
また、取引先やグループ企業から選出された審査員からは、技術的スキルやプレゼン能力に対する高い評価をいただいております。

社内イノベーションコンテスト
社内イノベーションコンテスト
社内イノベーションコンテスト

現場改善

「お客様によりよいモノを届けたい」そんな想いからBCCの現場改善は生まれました。

BCCでは、「よいモノを作る姿勢」を現場レベルで育むため、全社的に現場改善活動を推進しています。(チーム総数:46チーム※2017年4月現在)

現場改善の目的

お客様にご利用いただくサービスをより良い品質、期待以上の品質を提供するため、品質づくりの要となる現場の改善への行動が維持・継続され、人が成長し、会社のビジョンが継続的に実現することを目的としています。

現場改善は誰がやる?

経営トップを含めた全従業員が役割を持って取り組んでいます。

現場改善は誰がやるのイメージ図

現場改善の内容

日々の仕事をすすめる中での事実(問題など)把握からはじめ、より良い仕事の進め方へ発展させます。

現場改善の内容イメージ図

生産革新の改善サイクル

経営トップ自ら実際の現場を見て、現場を知り、事実を共有し、現場か納得し自律的に行動しています。

【全従業員参加型の現場意見交換会】

全従業員参加型の現場意見交換会